パピヨンの上手な育て方

パピヨンの飼い方

シングルコートのパピヨンの特徴

パピヨンの子犬
 

パピヨンは小型犬で、活発に遊ぶ様子を見るのが楽しい犬種です。
人好きの一面もあり、穏やかな性格なので、ペットを飼う初心者にも最適で人気があります。


人懐こい性格なので、毎日散歩に連れて行ってあげるなど、触れ合う時間を
多く持てる人に適した犬種といえます。

パピヨンと触れ合う


運動能力が他の犬種と比較して優れていますが、他の小型犬と同様、
ひざの関節が弱く、脱臼することも良くあります。


それで、高い段差を飛ばせるなどひざに負担がかからないように配慮してあげる必要もあります。
そして、人の状況や家族の中の雰囲気や立ち位置を察してふるまうことができる賢さがあり、
その性格が災いして神経質になってしまう場合があるため、注意が必要です。


パピヨンの毛は細くて光沢があり、軽くウェーブがかかっています。


また、アンダーコートといわれる防寒の役目を果たす短い毛がないため、
毛が密集して生える種類の犬ほどは毛が抜けることはありません。


パピヨンは表面に出ている毛のみのシングルコートの犬種ですが、
それでも、季節の変わり目などには毛が生え変わって多少の抜け毛が発生することもあります。


特に抜け毛が多い時期には、こまめに掃除するなど衛生面に注意することも、
人間だけでなくペットの健康を守るのに大切です。

 

パピヨンの毛のお手入れの方法と注意点


パピヨンの通常のお手入れの基本はブラッシングです。スキンシップの意味合いも込めて、
週に数回程度、こまめにしてあげるとよいでしょう。また、定期的にメンテナンスをするメリットとして、
抜け毛を取り除くことができることに加え、ほこりや土などの汚れを取り除くことができる点が挙げられます。


せっかく光沢のある毛足なので、毛並みの美しさや動きに合わせた毛の揺れを楽しむにも
毛づくろいをすることは大切です。ブラシを使う場合の注意点としては、パピヨンの健康を考えて、
皮膚を傷つけないよう、ピンブラシやスリッカーブラシをやさしく当てるようにします。

ブラッシングのやり方


また、抜け毛のシーズンには毎日お手入れすることもできるでしょう。
さらにできるメンテナンスの方法としては、定期的なシャンプーが挙げられます。


シャンプーの最中に抜けた毛が絡まるのを避けるため、事前にブラッシングをして
あらかじめ抜け毛を取り除いておき、シャンプー後はぬるま湯ですすぐことで
皮膚や毛の乾燥を防ぐことができます。


また、シャンプーはパピヨンのボディチェックをする点でも効果的です。
皮膚に炎症がないか、足裏のチェック、耳垢などが出ていないかなど
身体を触ることで、健康かどうかを容易に知ることができるに違いありません。

 

トップページ * パピヨンの特徴 * 成長の過程 * 飼主の責任 * 理解し合う * 飼育環境 * 混合ワクチン * 食べ物 * 見学 * 相場 * 多頭飼い * ペットショップ * 寄生虫 * トイレトレーニング * 無駄吠え * 近隣地域 * 名前の由来 * パピヨンの絵画 * よく似た犬種 * パピヨンの歴史 * 知りたい知識 * シングルコート * パピヨンのお手入れ * サイトマップ

CONTENTS