パピヨンの上手な育て方

パピヨンの飼い方

昔は宮廷の愛玩犬だった?パピヨンの原産地

パピヨンの子犬
 

近ごろでは、多くの人々があらゆるペットを家族の一員のように大切に育てています。
特に、古来から人間のそばに寄り添って共に生きてきた犬は、
人間のパートナーとして広く親しまれてきたのです。

さまざまな犬種がありますがそれらの中でも小型犬のパピヨンは、
立ち上がった大きな耳が可愛らしいと圧倒的な人気を集めています。

見た目の可愛さ

パピヨンは19世紀末の宮廷で非常に愛されている存在でした。
常に女王や王様の膝の上に乗って愛玩犬の役割を果たしてきたのです。


独特の立ち耳は個性的で、誰もが一目見た瞬間に夢中になってしまうほどの魅力溢れる犬といえます。
そのようなパピヨンの原産地は、現代においてもはっきりとした国に定まっていません。


ベルギーやイタリア、フランスやスペインではないかと言われています。
また、19世紀末に立ち耳の犬を繁殖していたのはベルギーという記録が残っていますので、
現代に受け継がれてきたパピヨンの生みの親の可能性は非常に高いです。

さらに、パピヨンはローマ帝国時代の絵に描かれていた事実がありますをそのため、
起源はイタリアではないのかという声も少なくありません。

どの時代に存在していた犬種なのか、正確な部分は未だに謎を残しているのです。
知名度の高いフランスの女帝が常にそばに置いていた逸話なども広がっていますので、
ヨーロッパのどの国が最も早くパピヨンを所持していたのか把握できない状態といえます。

不明

このように、可愛らしい表情とユニークな動きが特徴のパピヨンは、小さな子供からお年寄りまで
あらゆる年代の人々から圧倒的な人気と満足度を誇っているのです。

甘えるような仕草の虜になってしまう飼い主は非常に多く、現代社会でも絶対的な人気を集める犬種といえます。
パピヨンは常に寄り添い、極上の癒しを与えてくれる素晴らしいパートナーとなっているのです。


実際に飼ってきた飼い主たちの口コミによる評判は驚くほど高く、年々増してきています。

 

混合ワクチン * 食べ物 * 見学 * 相場 * 多頭飼い * ペットショップ * 寄生虫 * トイレトレーニング * 無駄吠え * 近隣地域 * 名前の由来 * パピヨンの絵画 * よく似た犬種 * パピヨンの歴史

CONTENTS